Technology Solution Seminar 2018 in マカオ 参加レポート

製造・流通・サービス

今回はプラチナパートナーになっている日本ヒューレット・パッカード(HPE)の海外イベントに参加してきた様子をお届けします。

参加してきたイベントは、HPE Technology Solution Seminar(TSS)というアジアパシフィックを対象とする技術系イベントです。

毎年、アジア各地で開催されている本イベントですが、今回は「東洋のラスベガス」と呼ばれカジノで有名な「マカオ」での開催で、3/12~3/15の4日間で行われました。

アルファテック・ソリューションズからは2名で、私は東京から、もう1名は大阪から参加しました。私は海外渡航が初!(ビジネスでもプライベートでも)ということでかなり入念な準備をしていきましたが、往路では現地到着後にキャリーケースをピックアップし忘れるというハプニング、、

 

イベントでは、今後のHPEのビジョン、最新の製品技術セッション、ハンズオントレーニング等が行われ、いずれも大盛況!

3_イベントスタート.png

しかし通訳は無く、すべてセッションもQAもすべて英語!

技術セッションでは、インド系の講師の方のトークが多く、かなり聞き取りに苦労しました(^^;

やはり最先端の情報をキャッチアップするには英語は必須のようですね。

 

開催地マカオを簡単に紹介しますと、地理的には香港の西側に位置し、世田谷区程度の広さで、カジノが非常に有名ですが、意外にも世界遺産が数多く存在します。

7_世界遺産.png

歴史をたどると、以前ポルトガルの領地だったようで、現在もヨーロッパ風の歴史的建造物が数多く存在し、そのいくつかがユネスコの世界遺産として登録されています。

食べ物では、エッグタルトが有名で、私もホテルから足を延ばして味わってきました。

 6_マカオ名物エッグタルト.png

ちなみに、日本からパートナーで参加したのはアルファテック・ソリューションズだけだったので、現地ではかなり歓迎してもらえました♪