Dreamforce 2018 In San Francisco に参加してきました!

製造・流通・サービス

アルファテック・ソリューションズで営業をしていますメグです。

みなさん、Salesforce社が2003年から毎年開催している世界最大のソフトウェアカンファレンス「Dreamforce」をご存じですか?

今年は、アルファテック・ソリューションズがSalesCloudを導入して3年目です。
そこでDreamforce2018に参加してきました。
今日は現地の模様をレポートします。

Salesforce社 本社からすぐのMoscone Centerで開催されました。
会場に着く前から、街中がDreamforce一色で、まるでお祭り騒ぎのようでした。

salesforce_007.png

今年のテーマは「第4次産業革命」と「Customer360」です。
あらゆるコト・モノがネットを介して人々とつながる可能性、それによる変化をSalesforceプラットフォームで実現していく。
その手助けとしてCustomer360の新機能が紹介されました。

初日の基調講演では、会長兼共同CEOのマーク・ベニオフ氏が2時間にわたって、
そのバリューとビジョンを発信しました。

また、最終日にはアル・ゴア元副大統領の講演もありました。
不都合な真実」で環境保全を訴えたことで有名ですね。
さすがに厳重警備でした。
地球環境の現状から、今後の展望、招くであろう結果に対して立ち上がろうという力強いメッセージ、そしてアル・ゴア元副大統領自身の素晴らしいプレゼンテーション・カリスマ性に対して、会場はスタンディングオベーションとなりました。
すごい熱気でした~!

この日の午後はSalesforce社を見学しました。
ゆとりを持たせた空間設計や広い個人デスク、コミュニケーションを重視したドリンクコーナーやカウンター、オフィスフロントにはビリヤード台までありました。

salesforce_009.png

また、各フロアには必ずSalesforce社社員の写真が飾ってあり、それは、各フロアの関連部署のメンバーをイベント等で撮影したものだそうです。

そして、オープンであることを最大のモットーとしているSalesforce社らしく、
全ての会議室はガラス張りだったのが印象的でした。

次回は、同じくUS出張中にご訪問した各企業についてレポートしますね!

salesforce_003.png