新オフィス 潜入レポート ~ランチ編~

新オフィス 潜入レポート ~ランチ編~

ニュース



新オフィス 周辺ランチ事情


後編もご覧いただきありがとうございます!
私たちは新オフィス周辺のランチについて、4組に分かれて調べてきました。
写真映え」「コスパ」「ガッツリ」の3つの観点からと、オフィス下に来る日替わりキッチンカーについてご紹介していきます。
ぜひお気に入りの逸品を見つけてみてください!



↓それでは、ご覧ください↓



写真映え その1


まずは「ロマン亭」のご紹介です!
このお店は新大阪駅構内、エキマルキッチンというフードコートの一角にあります。カジュアルで入りやすい雰囲気で、並びにはほかのお店もあります。
この写真のビフテキ重はオニオン醤油の和風ソースがかけられており、お肉は赤身寄りのミディアムでジューシーな焼き加減でした!
また、量もあるため、おなかが空いている人にもお勧めできるお店です。

ロマン亭

場所: 新大阪駅 新幹線南改札出てすぐ
店内の雰囲気: カジュアル
予算: 1,000~2,200円
メニュー例: ビフテキ重、ハラミ重、ロマン亭綿重、等
いちおしポイント: お肉の宝石箱が映える♡





\ 食べたのは私たちです /



写真映え その2


続いてご紹介するのは「〇de▽」(まるでさんかく)というラーメン屋さんです。
ラーメン屋とは思えないようなおしゃれな雰囲気の店内で、鯛のスープのラーメンが有名なこのお店。 ランチタイムには、多くのサラリーマンが訪れる人気店です。
丁寧な接客もサラリーマンに人気な秘訣の一つかも。

〇de▽(まるでさんかく)

場所: オフィスから徒歩5分
店内の雰囲気: 高級店のようなおしゃれな雰囲気
予算: 1,000円前後
メニュー例: 鯛白湯『とろり』肉寿司セット 1,200円
(写真右)
鯛つけ麺『きらり』 950円
いちおしポイント: 彩り豊かでフォトジェニック





\ 食べたのは私たちです /



コスパ


続いて紹介するお店は「なにわ家」という、「うどん、そば、どんぶり」がメインのお店です!
店内のレイアウトはコの字のカウンターになっており一人でも入りやすい雰囲気。さらにメニューもかなり豊富で、量も、よく食べる男性でも十分満足できるだけあり、味だけでなくコスパも良いです◎
メニューが多いという点で、全メニューうどん・そばそれぞれ全部制覇してみるのも面白いかもしれませんね!
コンプリート目指して毎日通い続ければ、気付いたらあなたも常連!?

なにわ家

場所: オフィスから徒歩5分
店内の雰囲気: 男性サラリーマンが多い、回転率も良い
予算: 400円~1,000円
メニュー例: ぶっかけおろし(写真右)650円
※うどんとそばを選べます
いちおしポイント: 飲み干すほどうまい、こだわりの汁!!!





\ 食べたのは私たちです /



ガッツリ


最後に紹介するのは「大陸まんま」という定食屋です。
こちらはオフィスのすぐ隣のビルに位置し、所要時間たったの5分程度で行くことができます。実際、お昼時には多くのサラリーマンでにぎわうお店でした。ランチセットにはサラダバーとドリンクバーとスープバーまでついてきて、1,000円以下でも大満足の内容となっています!
カレーはご飯の大盛りも無料ででき、サラダバーやドリンクバーは選択肢がたくさんあるのでおなか一杯食べることができます。
皆さんぜひおなかをペコペコにして、オフィスのお隣に駆け込みましょう!

大陸まんま

場所: オフィスから徒歩5分
店内の雰囲気: サラリーマンが多く活発
予算: 1,000円前後
メニュー例: 親子丼&王様カレーセット(写真右)950円
いちおしポイント: ドリンクバー、サラダバーは
ラインナップも充実していて大満足





\ 食べたのは私たちです /



☆番外編☆


キッチンカーが毎日日替わりでオフィスの下に来てくれます!
時には売り切れも出るほどオフィスの人たちにとても人気です。
とくにスパイスカレーが人気で、抜群のリピート率を誇るそうです。量も十分で、お祭りの屋台の大盛り焼きそばぐらいたっぷりボリューム!
もちろんすべてテイクアウトなので、皆さん共有スペースに持ち込んでゆっくりランチを楽しんでいます◎

キッチンカー

場所: オフィス下
予算: 1,000円前後
メニュー例: スパイスカレー、ハンバーガーなど日替わり





終わりに

いかがでしたか?食べてみたいご飯や行ってみたいお店は見つかりましたか?
このブログを通して少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

最後までご覧頂きありがとうございました!