HPE SimpliVity 2600

2U の筐体(シャーシ)に最大 4 台搭載が可能なモデル

画像は実際の製品と異なる場合があります。

HPE SimpliVity 2600は、スペース効率に優れたハイパーコンバージド製品です。
2Uのシャーシに最大4ノードの搭載が可能で、限られたスペースにより多くの台数を実装することが可能で、台数が多く必要となるVDI用途などに最適です。


利用シーン
  • ・VDI
  • ・限られたスペースに複数台配備が必要なシステム
業界最高レベルの高密度実装
HPE SimpliVity 2600は、スペース効率に優れたハイパーコンバージド製品です。2Uのシャーシに最大4ノードの搭載が可能で、限られたスペースにより多くの台数を実装することが可能です。台数が多く必要となるVDI用途には最適です。

HPE SimpliVity RapidDRによるディザスタリカバリの自動化
HPE SimpliVity RapidDRは、自動化によってオフサイトでのディザスタリカバリを簡素化および高速化します。このソリューションは、HPE SimpliVityハイパーコンバージド インフラストラクチャに固有のデータ効率化機能を拡張し、目標復旧時点 (RPO) と目標復旧時間 (RTO) を数日または数時間から数分にまで短縮します。

HPE SimpliVity 2600 Gen10 System 仕様

  • ・記載スペックは2020年7月時点の内容です。
  • ・HPE SimpliVity 2600は個別見積製品となります。仕様や詳細につきましてはフォームよりお問い合わせください。
HPE SimpliVity 2600 Gen10 シャーシ
製品名 HPE SimpliVity 2600 Gen10 Chassis
HPE Apollo r2600 Gen10 24SFF Premium CTO Chassis ベース
容量 HPE Simplivity 170 Gen10 Server を最小2ノード、最大4ノード搭載可能
または、HPE Simplivity 190 Gen10 Server を最小/最大2ノード搭載可能
ノードあたり、1.92TB RI SC 2.5型6G SATA DS SSDドライブを 6台搭載可能
物理仕様 ラックマウント(2U)
HPE SimpliVity 170 Gen10 サーバー ノード
ノード搭載数/シャーシ 2~4ノード
CPU搭載数 1P or 2P (2P 推奨)
メモリ / CPU ・128GB: 32GB RDIMM×4 (1P 時、2P 時 256GB)
・192GB: 32GB RDIMM×6 (1P 時、2P 時 384GB)
・256GB: 64GB LRDIMM×4 (1P 時、2P 時 512GB)
・384GB: 64GB LRDIMM×6 (1P 時、2P 時 768GB)
データ領域用ストレージ 1.92TB 2.5 型 6G SATA SSD×6 (ノードあたり)
RAID 設定 RAID-1+01.92TB 2.5 型 6G SATA SSD×6 (ノードあたり)
有効実効容量 7 ~ 15 TB
HPE SimpliVity 190 Gen10 サーバー ノード
ノード搭載数/シャーシ 2ノード
CPU搭載数 2P (必須)
メモリ ・256GB
・384GB
・512GB
・768GB
データ領域用ストレージ 1.92TB 2.5 型 6G SATA SSD×6 (ノードあたり)
RAID 設定 RAID-1+01.92TB 2.5 型 6G SATA SSD×6 (ノードあたり)
有効実効容量 7 ~ 15 TB

記載の社名や製品名は各社の登録商標または商標です。