資料ダウンロード
ストレージの容量不足に直面したメーカーが導入したシステムとは

事例 │ PDF │ 304KB │ 2ページ

Totes社 が ITパフォーマンスとデータ保護を ハイパーコンバージド(HCI) で強化
傘やグローブなどの製造を手掛けるtotes Isotoner社では、ストレージの容量不足に直面し、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)を導入しました。同社の製品選定では、25%も低い導入コストでありながら、はるかに大容量のストレージを搭載し、従来のシステムと比べて数分の1の設置面積と消費電力の実現などが決め手になりました。

TotesがITパフォーマンスとデータ保護をHPE SimpliVityで強化