e-Bookをダウンロード
HPE Synergy for Dummies  誰でもわかる HPE Synergy 完全ガイド

PDF 77ページ



コンポーザブルインフラストラクチャは、 Hewlett Packard社(HPE)のアイデアエコノミーのビジョンを実現したものであり、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX) を支援するソリューションです。

コンポーザブルインフラストラクチャ向けに土台から設計された最初のプラットフォームであるHPE Synergyは、従来のワークロードの運用の複雑さを軽減し、新しい種類のアプリケーションやサービスの運用速度を向上させる一元化されたインフラストラクチャです。

本書では、 HPE Synergyの構成要素、それがどのように整合されるか、そして、既存のデータセンターとどのように統合されるかについて説明します。


本書でわかること

  • ・ アイデアエコノミーを構成する重要な概念
  • ・ コンポーザブルな環境とは何か
  • ・ ステートレスアーキテクチャがもたらす価値 (ステート:状態)
  • ・ HPE Synergy フレームの役割
  • ・ 環境内のリソースの配置と構成の簡素化
  • ・ テンプレートを利用した更新の迅速化
  • ・ ユニファイドAPIを使用したアプリとワークロードの自動化
  • ・ 追加リソースの合理化された展開
  • ・ HPE Synergyの増設・ネットワーク・ストレージについて

キーワード

コンポーザブルインフラストラクチャ, アーキテクチャ, ソフトウェアデファインドインテリジェンス, 可変的リソースプール, ステートレス, 自動化, フレーム, コンピュートモジュールとストレージモジュール, 冗長ファブリック, フォトニクス(光通信)ネットワークへの移行, Synergy コンポーザー, サーバーテンプレート, Synergy イメージストリーマー, DevOps, GPU, ケーブルの削減