導入事例

潤和会記念病院様

多くの病院が直面する「課題」を根本から解消する
理想的な医療ICTの運用に向けてHCIを採用

超急性期から急性期、回復期、慢性期の機能を有するケアミックス型の病院である潤和会記念病院では、「医療ICTの運用」を最適化するべく、2016年に20台のサーバーで運用していた部門システムの仮想化統合をいち早く実施。バックアップを含めたサーバー2台に集約することで、システム運用のコストを最適化すると共に、システムの安全性を高め、安心できる医療提供体制に貢献してきました。

それから5年。
サーバーの保守契約が切れるタイミングを迎えた潤和会記念病院では、「10年先」の運用まで最適化できるよう、新しいテクノロジーの採用に踏み切っています。
それが、Azure Stack HCIです。

フォームに記入のうえ、PDFを受取りください。