導入事例
太陽ホールディングス株式会社様

東西データセンター間でのシステム切替を「10分以内」で可能にした方法とは?

あらゆる電子機器に使用されている、ソルダーレジストインキの世界トップメーカーである太陽ホールディングス社は、「共通仮想化基盤」を構築し、太陽グループ各社が個別に構築・運用してきたシステムの統合を進めています。

注目ポイント

  • グループ共通仮想化基盤を構築し、東西データセンターでBCP・災害対策を強化
  • 東西データセンターの24/365の運用・監視・保守を三菱ケミカルシステム社のプロフェッショナルチームがサポート
  • MCSY/ATSの緻密なアセスメントと適切なハイパーコンバージド製品のサイジングにより、リソースのムダのないインフラを実現