eBook │ PDF │ 65ページ │ 2.4MB

ここ10年、ITおよびテクノロジー業界には、たくさんの変化がもたらされました。まず、何よりも、サービスの質とスピードの向上など、事業部門(LOB)からのIT機能への要求は増え続けており、効率性の改善に対する期待に至ってはキリがありません。
加えて、一部業界のトレンドがエンタープライズITに以下のような大きな影響を与えました。

  • 専用デバイスの普及
  • ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャ(SDI)の台頭
  • エンタープライズITを推進する重要な要素として、クラウドコンピューティング(またはクラウド原則や経済)が出現
  • コンバージド インフラストラクチャの出現
  • 特定のエンタープライズ アプリケーションにおけるフラッシュ ストレージの使用
  • ソフトウェア・デファインド・ネットワークの普及

このようなトレンドの中心には、ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(以下HCI)があります。HCIは、クラウド原則や経済、ソフトウェア主体のアーキテクチャを利用したデータ センター向けアーキテクチャです。

HCIはx86サーバーを主とするインフラ構成における「サーバーのコンピューティング」、「ストレージ」、「ハイパーバイザー」、「データ保護」、「データ効率」、「グローバル管理」、「ソフトウェア・デファインド・ネットワーク」、およびその他のエンタープライズ機能を一元管理し、ITの簡略化と効率性の向上、シームレスな拡張性を実現し、俊敏性を改善してコストを削減します。

このeBookでは、現代のITをHCIに導くトレンドについて説明します。また、HCIを基盤とするデータセンターを実装することで得られる技術的なメリットと事業的なメリットの両方を取り上げます。