第39回 医療情報学連合大会 出展のお知らせ

ご来場の際は、弊社ブースへお立ち寄りください

開催概要

日 程
2019年11月22日(金) ~ 24日(日)
会 場
幕張メッセ MAP
参加申込
医療情報学連合大会への参加は、こちらからお申し込みください。
https://jcmi39.org/



展示製品

サーバー仮想化集約


絶対に停止することが許されない医療システム。
毎年、システムは増加・複雑化し、それに伴い、システム管理者の運用業務は増え続けます。
医療システムを仮想化集約することで、コストの最適化、運用負荷軽減、スペースの縮小など、様々な効果があります。
電子カルテ更新時には、一度仮想化集約をご検討ください。


関連情報

部門システム仮想統合基盤
各医科部門のシステム群を集約・統合するソリューション。サーバー台数を1/10に減らし、運用・管理の負荷も大幅削減。

ウェビナー:基礎から始めるHCI
部門システムの統合基盤としてHCIが採用されることが増えてきています。この機会に是非最新の技術を御覧ください。 追求したのは究極のシンプルさ。新世代HCIでインフラ運用のお悩みをSimpliVityで全て解決します。

導入事例:あま市民病院様

部門システム統合 導入事例
あま市民病院が、新病院への移転を機に、HPE ProLiant DL380 Gen9をはじめとするHPEのハードウェアを採用し、仮想化共通基盤を構築した事例をご紹介します。

導入事例:愛仁会様

部門システム統合 導入事例
社会医療法人 愛仁会が、中核病院である千船病院(292床)と高槻病院(477床)が運用する部門システムを大胆に統合した事例をご紹介します。

HPE SimpliVity

ウェビナー:院内ITインフラ統合におけるHCIの活用
医療ITのトレンドとHCI製品「HPE SimpliVity 380」を用いたインフラ統合や活用について、理解しておくべきポイントをわかりやすくご紹介した動画です。

eBook

誰でもわかる ハイパーコンバージドインフラストラクチャ
なぜ今、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)が注目されているのでしょうか?IT環境の簡素化、コストの削減、およびデータ保護・DR機能の強化にHCIがどのように役立つのかをご確認ください。

HPE SimpliVity 380 製品の詳細

HPE SimpliVity 380 製品の詳細

HPE SimpliVity380 特設ページ

HPE SimpliVity 380 特設ページ
SimpliVityの特徴やおすすめの使い方、キャンペーン情報、ホワイトペーパーをご覧いただけます。

記載の社名・製品名は各社の商標または登録商標です。