HPE Edgeline 製品詳細

ご覧になりたい製品をクリックしてください

HPE Edgeline EL300コンバージドエッジシステム

EL300

最小寸法 (高さx幅x奥行き):200 x 232 x 100mm
重量:4.91kg
標準保証:すべてのHPE Edgeline EL300で3-3-3 (3年間の部品交換保証、3年間の作業保証、3年間のオンサイトサポート) の標準保証

概要

オペレーショナルテクノロジー (OT) とエンタープライズクラスの情報テクノロジー (IT) を統合して活用し、データセンターレベルのコンピュートおよび管理テクノロジーをエッジで実装する、単一で耐久性の高いシステムをお探しですか。HPE Edgeline EL300コンバージドエッジシステムは、制御システム、データ収集システム、産業用ネットワークなどのすべてのOTシステムを接続および管理するための効果的な方法を提供します。HPE Edgeline EL300は、お客様のニーズが進化するにつれて成長できる、柔軟性、拡張性、カスタマイズ性に優れたプラットフォームです。モジュール式であるため、多数の接続オプション用の拡張モジュールをデバイスに組み込むことができます。このHPE Edgleine EL300では、ワイヤレスと有線のどちらのネットワークを介したリモート管理もサポートされています。HPE Edgeline EL300は堅牢性に優れ、-30°C~+70°Cの広い温度範囲で動作し、過酷な環境条件に耐える耐久性の高いファンレス設計を採用しているため、組み込み用途に最適です。

機能

HPE Edgeline Integrated System Manager (iSM) を使用すると、エッジシステム管理による稼働時間が向上します。

iSMを備えたHPE Edgeline EL300を使用すると、エッジ向けの新しい管理ソフトウェアツールでの稼働時間とシステム管理者の効率を向上させることができます。お客様は、システムヘルス、イベントログ、および温度特性をリモートで監視できるだけでなく、ファームウェアやフラッシュのアップデートもサポートできるようになります。

HPE Edgeline iSMによるHPE EL300のリモート管理は、有線イーサーネット、Wi-Fi、セルラーなど複数のタイプのネットワーク上で常時接続および断続的接続を使用して実現できます。ワイヤレス (LTEなど) 接続でのリモート管理を使用すると、HPE Edgeline EL300をほぼどこにでも展開できます。

iSMを備えたHPE Edgeline EL300は、使いやすさを向上させるために、SSH CLIとWeb GUIインターフェイスをサポートするRedfish®に準拠しています。

OTLinkによるオペレーショナルテクノロジー (OT) の導入と管理の飛躍的な簡素化

HPE Edgeline OTLinkは、高速、シンプルかつセキュアにOT+ITアプリケーションを導入するためのソフトウェア デファインド インテリジェンスです。ワンタッチプロビジョニングにより、OT+ITコンバージドインフラストラクチャを迅速かつ効率的に導入できます。

HPE Edgeline OTLinkでは、わずか数回のクリックで、エッジ向けのインフラストラクチャ上でOT + ITアプリケーションをオーケストレーションする簡単な方法が提供されます。OTLinkベースのアプリケーションを必要に応じて容易に有効化および管理できます。

統合されたセキュリティとエンタープライズクラスの信頼性により、OT+ITコンバージドシステムを保護します。


環境、メカニカル、ワイヤレス認定

HPE Edgeline EL300は、スペースに制限のある環境やほこりの多い環境にも配置できるように設計されています。ダウンタイムとTCOを低減して信頼性を高められるように、より大きな衝撃や振動に耐えるための十分かつ厳格なテストが実施されています。

HPE Edgeline EL300は、極端な温度環境を含め幅広い環境条件下で導入できます。HPE EL300は、-30°C (-22°F) の低温から70°C (158°F) の高温まで広い温度範囲で動作します。

また、工場やトラックなどの汚れやすい環境でほこりや破片の侵入を最小限に抑えるファンレスIP50設計です。

グローバルワイヤレスLTEモジュールは、世界中の通信事業者の周波数をサポートしていて、多くの国で認定されています。HPE Edgeline EL300はデュアルSIMスロットを備えているため、通信事業者を簡単に切り替えることができます。Wi-Fi+BTのワイヤレスオプションを組み合わせることもできます。(ワイヤレスモジュールは、近日発売)


HPE Edgeline Infrastructure Manger (EIM) のマルチシステム管理で効率を向上できます。

HPE Edgelineインフラストラクチャ管理ソフトウェア (EIM) は仮想アプライアンスとして提供され、自動化デバイス検出をサポートするため迅速にセットアップと展開ができます。

HPE EIMは問題を迅速に解決するため、稼動状態モニターとアラートを送信

ワンクリックによる適切なファームウェア &ソフトウェアアップデートをサポートします。

SSH CLI、Redfish準拠のWeb GUIインターフェイスで操作が簡単

仕様
高密度コンピュートノード
Intel® Core™ i5 - 7300Uデュアルコア、2.6GHz、15W
組み込みI/O
1GbE Ethernet x 2、1GbE専用管理ポート x 1、RS232シリアルポート x 1、USB3.0 x 2、USB2.0 x 1、SDカードスロット x 1、アンテナポート x 6、HDMI x 1、DisplayPort (DP) x 1、オーディオポート (MIC、LINE IN、LINE OUT)、下部アクセスパネルにあるI/Oドーターカードオプションによる追加I/O、ミニPCIeカード x 1、M.2 1630/2230 WiFiモジュール x 1、M.2 3042 LTEモジュール x 1、セルラー通信用ナノSIMスロット x 1
ストレージ
M.2 2280/22110 PCIe NVMe SSD x 1、M.2 2242/2280 SATA SSD x 1、SFF SSDまたはM.2 2242/2280 SATA SSD x 1、SDカード x 1
機構と電源
DINレールおよびウォールマウントオプション。電源の2つのオプション: A) 12VDC入力+専用ACアダプタ、B) 9V~36VDC入力。標準電力50W
環境、衝撃、振動
動作時の耐衝撃性: 30G-11ms、正弦半波、各軸 (IEC-600068-2-27に準拠してテスト済み)。動作時の耐振動性: 3.0G rms、5Hz~500Hz、10分間 (IEC 600068-2-64に準拠してテスト済み)。保管時の耐振動性: 3.0G rms、5Hz~500Hz、10分間。エンクロージャーの保護等級はIP50。パッシブ冷却。システムによる外部気流なし。動作湿度: 8~90%、結露しないこと、(IEC-600068-2-56に準拠してテスト済み)。非動作時の湿度: 5~95%、結露しないこと、(IEC-600068-2-56に準拠してテスト済み)。MIL-STD-810テスト済み。保管温度範囲: -40℃~+70℃。MIL-PRF-28800Fクラス3制限値に準拠。高度ディレーティング、海抜から高度が305メートル上昇するごとに1.0℃ (1000フィートあたり1.8°F)。お客様インストールのオプションは工業用温度での連続運転用であることが必要。3048メートル (1万フィート) 以上の高度での動作は未評価。
拡張スロット
次のいずれかのドーターカードを選択可能: 1) 4ポート1GbE Ethernet (TSN対応)、2) 2ポートCANバスA/B/FD 2.0 (光学的に絶縁)、3) 2ポートRS232/422/RS485 (光学的に絶縁)、4) 8ビットの設定可能GPIO (DIO/ADC/DACをサポート)
記載の社名・製品名は各社の商標または登録商標です。