Office365 導入おこのみチョイス

まずは、Office 365の無料試用版を使ってみましょう。

まずは、30日間無料試用版を導入してみましょう。
有料版と変わらずに、Exce・Word・PowerPoint・Outlook・Access・Publisherといったアプリケーションが利用可能です。クラウドの特性を活かした、各ソフトの最新バージョンが利用できます。
そのまま有料版に移行した場合にも、同じ環境で作業が可能です。導入による時間的コストは発生しません。

公式サイトから登録

Office 365のサイトから「無料試用版」を選択します。

① アカウント作成

  • メールアドレスを登録します。

②-1 アカウント情報の入力

  • 姓を入力します。
  • 名を入力します。
  • 勤務先の電話番号を入力します。
  • 会社名を入力します。
  • 会社の規模を選択します。
  • 国または地域を選択します。

②-2 ロボットでないことの証明

  • SMS認証、音声通話認証をします。
  • 名を入力します。
  • 届いた認証コードを入力します。

③-1 仕事用IDの作成

  • 任意のドメイン名を入力します。

③-2 仕事用IDの作成

  • 任意のアカウント名を入力します。
  • 任意のパスワードを入力します。
  • 確認用のパスワードを入力します。

Officeを入手して導入完了です。

Office 365導入時に考慮すべきポイント

ネットワーク構成を見直しましょう

Office 365はPCへのインストールが不要なSaaSサービスとして提供されます。そのため、提供されるOfficeアプリケーションの利用にはインターネットに強く依存しています。起動時にはオンライン承認が必須になります。 会社の規模に関わらずインターネット接続のネットワーク設計をおろそかにすると、インターネット通信によるトラフィックの増加により動作が重いというデメリットが生じてきます。

アルファテックソリューションズではネットワークから
Office 365の導入支援を致します。

お問い合わせ

セキュリティ対策をしましょう

Office 365にもセキュリティ機能は備わっていますが、クラウドサービスのため、
セキュリティ対策は重要です。セキュリティ対策をし過ぎて困ることはありません。
アルファテックソリューションズでは、Office 365のセキュリティ設定に加え、
サードパーティ製品で最適なセキュリティ対策をご提案致します。

アルファテックソリューションズでは環境やニーズ合わせたサービス、移行方法を提案します

お問い合わせ

記載の社名・製品名は各社の商標または登録商標です。