リモートPCアレイ

物理PC20台を1Uに集約、ハイパーバイザー不要で
VDIやDaaSとは一味違うリモートデスクトップ環境を実現

VDIもDaaSも一長一短、デメリットが気になる

クライアント環境の運用管理に大きなメリットを提供するVDI、DaaSですが、なかなか導入に踏み切れないということはありませんか。

  • 導入規模の課題

    PCの台数が少ない場合はメリットが活かしきれない

  • 運用にスキルが必要

    ブートストーム回避など、十分なパフォーマンス発揮にスキルが必要

  • 時間・コストがかかる

    システム設計・構築に時間がかかる、ライセンスコストも無視できない

リモートPCアレイで解決

超小型の物理PC20台とネットワーク、管理ソフトを1Uエンクロージャに集約したリモートPCアレイは、各ユーザーがハードウェアリソースを占有できるリモートデスクトップソリューションです。

  • ハイパーバイザー不要

    1ユーザーが物理PC1台分のリソースを占有、仮想化技術を用いずライセンスコストも不要

  • 運用管理効率化

    管理対象はデスクサイドサポートが事実上不要、1U(20ユーザー)単位で拡張も容易

  • 優れた管理性

    複数エンクロージャの一元管理がリモート、ローカルで可能

  • 低コスト・短期導入

    一般的なVDIに対して設計構築期間を短縮化しつつ、約1/2のコストで導入

ハイパーコンバージド製品 Atrust RPA100

リモートPCアレイはシンクライアントソリューションに定評と実績の豊富なAtrust社のハイパーコンバージド製品「RPA100」を活用してお届けします。

お届けするサービス

アルファテック・ソリューションズはお客様の業種・規模を問わず、リモートPCアレイを用いたクライアント環境のライフサイクル全般に対するサービスをお届けします。

  • 設計・構築

    PoC環境やデータ収集機器の貸出、アセスメント実施など

  • 製品選定

    マルチベンダー視点でお客様環境に最適な機器構成をプランニング

  • 運用支援

    必要に応じてトレーニングプログラムも提供