マルチクラウド・ハイブリッドクラウド導入支援

ハイブリッドITへの架け橋となる “クラウドReady” プラットフォームの導入をサポートします


デジタルトランスフォーメーション/クラウド戦略実現に必要なオンプレミス基盤

企業のクラウド戦略を推進するにあたり、柔軟な運用が可能なオンプレミス基盤を持っていることは強みとなります。
アルファテック・ソリューションズは、主要クラウドサービスをサポートするオンプレミス基盤の導入・移行支援や、 クラウドライクにリソースをご利用いただける従量課金プランをご提供します。


  • DevOpsプロセスの高速化

    新規事業の立上げやMode2、DX戦略を推進するプロジェクト基盤として、パブリッククラウドを有効活用

  • 価格・性能の最適化

    既存のオンプレミスシステムのパフォーマンス向上とクラウド戦略(リフト&シフト)の実行基盤として

  • BCP・DRとしての活用

    主要クラウドプラットフォームをサポートし、クラウドを活用したDRを構築

HPE Synergyでマルチクラウド環境を実現
突発的なリソース要求やBCP対応など、ニーズに合致したクラウドサービスを、適材適所で使い分け


VMware社の認定を取得した世界初のコンポーザブル・インフラストラクチャ「HPE Synergy」

HPE Synergyは「SDDC*に興味はあるが、メンテナンスに時間をかけたくない」「ソフトウェアアップデートの不整合リスクを回避したい」というお客様に最適なソリューションです。

*Software Defined Data Center




オンプレミス基盤をHPE Synergy with VCF によって“クラウドReady”にすることで、VMware Cloud on AWSを筆頭に続々と登場するVMware Cloud Foundationベースのエンタープライズ向けクラウドサービスとの接続や連携を行えるようになります。アプリケーションの開発環境をクラウドからオンプレミスに戻すことや、BCP・災害対策環境の構築など、要求に合致したクラウドサービスを適材適所で使い分けることができます。
自社のインフラにハイブリッドクラウド環境・マルチクラウド環境を設けることで、デジタルトランスフォーメーションを推進します。

VMware Cloud Foundationをシンプル&コンパクトに統合

VMware Cloud Foundation(VCF)は、VMwareの「統合型のクラウド管理プラットフォーム」と位置付けされる製品で、同社の主力製品群である「vSphere」、「vSAN」、「NSX」、「vRealize」、そして運用管理ツールである「SDDC Manager」が提供されます。
「SDDC Manager」は、各コンポーネントのライフサイクルを統合管理し、クラウドインフラのインストールや設定、管理、アップグレード等設定の自動化をします。


ハードウェア部分のライフサイクル管理も自動化

ハードウェアコンポーネントにもファームウェアなどのソフトウェア要素が含まれています。それらのアップデート管理はHPE Synergyの運用管理ツールである「HPE One View」が自動化を可能にします。
HPE Synergy はVCF対応ハードウェアとしてVMwareの認定を受けた世界初のコンポーザブル・インフラです。SDDCのすべてのレイヤでライフサイクル管理を自動化することで、運用管理者の負担を大きく軽減し、ITリソースの迅速な配備を可能にします。

サンプル構成 VMware Cloud Foundation Ready Node


品番 (SKU)
System Reference ID: SY480Gen10_SAS_AF4_1
CPU
XeonS 4114 2.2GHz 1P10C(2.2GHz/10-core/85W) x6
メモリ
576GB (176GB/台)
ストレージ容量
Caching Tier: 400GB SAS SSD x8
Capacity Tier: 1.6TB SAS SSD x8
NIC
HPE Synergy 3820C 10/20Gb Converged Network Adapter

リンク:VMware Compatibility Guide : AF-4

ハードウェア
Synergy 12000 フレーム(電源および冷却ファンは冗長構成) x1
Synergy バーチャルコネクト 40Gb F8 モジュール x2
D3940ストレージモジュール x1

 - Caching Tier: 400GB SAS SSD x8
 - Capacity Tier: 1.6TB SAS SSD x8

SY480 Gen10 x4
 - CPU: Intel Xeon S4114 2.2GHz 1P 10C x2
 - Memory: 192GB
 - NIC: 20Gb 2Port CNA x1  

 
VMware Cloud Foundation / vSAN サンプル構成

サンプル構成の価格(税別)

カテゴリ内容価格
ハードウェア Synergy 12000 ベースユニット一式
Synergy 12000 フレーム(電源および冷却ファンは冗長構成) x1
Synergy バーチャルコネクト 40Gb F8 モジュール x2
D3940ストレージモジュール x1
SY480 Gen10 x4

2,566万円
キャンペーン価格
1,450万円

VMware ライセンス VMware Cloud Foundation Basicライセンス*
CPUライセンス x8 (5年サポート)

定価 2,950万円

ハードウェア保守 ハードウェア保守サービス(5年:プロアクティブケア)

定価 520万円

構築・導入サービス 設計、システム構築、現地導入・設置、引継ぎ、ドキュメント作成など

個別見積

ハードウェア+VCFライセンス+5年保守:合計

4,913万円~

*VMware Cloud Foundation Basic ライセンス
 vSphere Enterprise Plus、vSAN Advanced、NSX Advanced、SDDC Manager のパッケージ ライセンスが含まれます。
 VCFの詳細についてはVMware社のサイトを参照ください。

HPE Synergy with VMware Cloud Foundation 構築サービス


導入までの流れをご説明します。

設計 [1week~]
・ ヒアリング
・ パラメーター設計
・ Synergyシステム構成設計
・ VCF設計
構築・試験 [1week~]
・ 工場作業指示
・ Synergy設定内容確認、追加設定
・ VCFインストール
・ 単体動作試験
技術移管 [1day~]
・ 環境引継ぎ(半日程度)
・ QA対応(お引き渡し後、数日間のリモート対応)
納品ドキュメント(例)
・ システム構成書、VCFパラメーターシート、単体試験仕様書 兼 結果報告書
オプションサービス(例)
・ 既存環境連携・移行
・ 各種vRealizeコンポーネントの導入設計、実装
・ NSX導入設計、構築
別途ご相談ください

HPE Synergy サンサン キャンペーン

日本ヒューレット・パッカード社では、現在HPE Synergyの特別価格キャンペーンを実施しています。
この機会にぜひ購入検討ください。
期 間:2018年12月3日(月)~2019年3月29日(金)お申し込み分まで
キャンペーン詳細

ハイブリッド クラウド インフラ │ Hybrid Cloud


対応インフラ製品、導入サービスについては 弊社営業またはフォームにて問合せください。

大規模企業向け
HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack

HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack は、マイクロソフト社との共同で設計されたハイブリッドクラウドプラットフォームです。データセンター全体で一貫した方法でMicrosoft Azureサービスを提供します。

製品情報

中~小規模環境向け
HPE SimpliVity 380 for Microsoft Hyper-V

HPE SimpliVity 380 for Microsoft Hyper-Vは、すでにHyper-V環境を採用している組織や、「Microsoft Azure」クラウドとのシームレスなハイブリッドクラウド環境を求めるお客様に適するHCI製品です。

製品情報

記載の企業名、商品名は各社の商標または登録商標です。
Windows Azureは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
VMware Cloud Foundation、およびその他VMware製品名 は、米国およびその他の地域における VMware 商標および登録商標です。
製品名の表記において ™ や ® は省略しています。