Office365 導入おこのみチョイス

Windows 7からWindows 10へ移行はお済みですか?
一緒にOffice 365への移行をオススメします。

Windows 7のサポートが2020年1月14日終了します。Windows 10への移行を検討しているなか、影に隠れてしまっている感がありますが、実は一緒に検討しないといけないものにアプリのアップグレードがあります。Windows 7のサポート終了のすぐ先の2020年10月17日にOffice 2010のサポートも終了します。
Office製品にはOffice 2019がありますが、こちらも2023年にメインストリームサポートが終了する為、現在は「Office 365」というクラウドサービスが主流となっています。そのため、Windows 10への移行と一緒に、Office 365への移行をオススメします。

Office 365とOffice 2019の違い

Office 2019は、おなじみのWord, Excel, PowerPointといったOfficeアプリケーションです。
Office 365は、Officeアプリケーションの他にも、メール・スケジュール、ファイル共有、
ビジネスチャットやweb会議などのグループウェア機能のプランもあるクラウドサービスです。
Webブラウザ上でOfficeアプリケーションを使用できますし、パソコンへのインストールも可能です。

Office 365

サブスクリプション型ライセンス

契約期間中だけ利用することができます。お支払いは月単位または年単位です。

常に最新版

クラウドサービス有り

グループウェアサービスとデスクトップアプリケーションを一緒に利用できるプランがあります。

Office 2019

永続ライセンス

一度購入すれば追加料金なしに利用できます。

ただし、メインストリームサポートが5年、延長サポートが5年でサポートが終了します。

アップグレードなし

最新版を使いたい場合は、再度新しいライセンスを購入することになります。

クラウドサービス無し

Office 365のメリット

OSやデバイス選ばない

Office 365は、1ユーザーあたりOS (Windows・Mac) を問わず、パソコン5台までOfficeアプリケーションをインストールできます。さらにタブレットやスマートフォンへのインストールもそれぞれ5台まで可能です。

サポート終了の不安がない

クラウドサービスのため常に最新版のOffice 365のバージョンをご利用いただけます。もちろん、Microsoftによるサポートの対象です。
今までは10年に1度のサポート切れが発生するリスクがありました。

1TBのクラウドストレージ付き

作業途中のドキュメントをOneDrive for Businessに保存できます。
インターネットに繋がっていれば、どこからでもクラウド上のファイルにアクセスできます。業務効率化や働き方改革に役立ちます。

イニシャルコストが安い

Office 365は月額払いも可能。一度にかかるコストの負担を抑えられます。月額払いなので、従業員増減の際に無駄なコストをカットできます。
経理の費用計上処理がしやすいメリットもあります。

Office 365のプラン

 

Office 365
Business

¥900
ユーザー/月相当
(年間契約)


Office アプリケーションに加えて、Windows PC、Mac、モバイルでクラウドのファイルの保存と共有を必要としている企業に最適です。法人メールは含まれていません。

Office 365
Business Premium

¥1,360
ユーザー/月相当
(年間契約)


法人メールと Office アプリケーションに加えて、Windows PC、Mac、モバイルで使用できるその他の法人向けサービスを必要としている企業に最適です。

Office 365
Business Essentials

¥540
ユーザー/月相当
(年間契約)


法人メールと、Windows PC、Mac、モバイルで使用できるその他の法人向けサービスを必要としている企業に最適です。デスクトップ版の Office アプリケーションは含まれていません。

OutlookOutlook
WordWord
ExcelExcel
PowerPointPowerPoint
Access (Windows PC のみ)Access
(Windows PC のみ)
Publisher (Windows PC のみ)Publisher
(Windows PC のみ)
OneDriveOneDrive
ExchangeExchange
SharePointSharePoint
Microsoft TeamsMicrosoft Teams
メールのホスティング: メールボックス 50 GB、独自のメール ドメイン アドレスを使用可能
Windows PC または Mac のデスクトップ版の Office アプリケーション: Outlook、Word、Excel、PowerPoint (Access と Publisher は Windows PC のみ)
OneNote: その他の OneNote 機能へのアクセス (機能は環境によって異なります)
Web 版の Word、Excel、PowerPoint
その他に Web 版 Outlook

その他に Web 版 Outlook
1 ライセンスでユーザー 1 人あたり 5 台のスマートフォン、5 台のタブレット、5 台の Windows PC または Mac にフル機能の Office アプリをインストール可能 スマートフォン 5 台と
タブレット 5 台のみ
ファイルの保存と共有のための OneDrive ストレージ 1 TB
全社イントラネットやチーム サイトを SharePoint で作成
オンライン ミーティングやビデオ会議 (最大 250 人)
チームワークを実現するハブとなりチームをつなぐ
Microsoft Teams
顧客との関係性を構築するためのOutlook Customer Manager
ビジネスの管理を効率化するMicrosoft Bookings
タスクとチーム作業を管理するMicrosoft Planner
最大ユーザー数 300 300 300
24 時間年中無休の電話および Web サポート (重大な問題の場合)
商用利用権付きライセンス
 

Office 365
ProPlus

¥1,300
ユーザー/月相当
(年間契約)


Office アプリケーションに加えて、クラウドでのファイルの保存と共有を利用できます。法人メールは含まれません。は含まれていません。

Office 365
E1

¥870
ユーザー/月相当
(年間契約)


法人向けサービス (メール、ファイルの保存と共有、Office Online、オンライン会議とインスタント メッセージングなど)。Office アプリケーションは含まれません。

Office 365
E3

¥2,170
ユーザー/月相当
(年間契約)


ProPlus および Office 365 E1 のすべての機能に加えて、セキュリティおよびコンプライアンス ツール (訴訟ホールド、データ損失防止など) を提供します。

Office 365
E5

¥3,810
ユーザー/月相当
(年間契約)


Office 365 E3 のすべての機能に加えて、セキュリティ、分析、音声通信の高度な機能を利用できます。

OutlookOutlook
WordWord
ExcelExcel
PowerPointPowerPoint
Access (Windows PC のみ)Access
(Windows PC のみ)
Publisher (Windows PC のみ)Publisher
(Windows PC のみ)
OneDriveOneDrive
ExchangeExchange
SharePointSharePoint
Microsoft TeamsMicrosoft Teams
YammerYammer
StreamStream
Power BI ProPower BI Pro
メールのホスティング: メールボックス 50 GB、独自のメール ドメイン アドレスを使用可能
Windows PC または Mac のデスクトップ版の Office アプリケーション: Outlook、Word、Excel、PowerPoint (Access と Publisher は Windows PC のみ)
OneNote: その他の OneNote 機能へのアクセス (機能は環境によって異なります)
Web 版の Word、Excel、PowerPoint
その他に Web 版 Outlook

その他に Web 版 Outlook
1 ライセンスでユーザー 1 人あたり 5 台のスマートフォン、5 台のタブレット、5 台の Windows PC または Mac にフル機能の Office アプリをインストール可能
ファイルの保存と共有のための OneDrive ストレージ 1 TB
容量無制限の個人用オンライン ストレージ
Windows PC および Mac で利用可能な Skype for Business クライアント (Skype for Business サービスは含まれません)
無制限の HD ビデオ会議を開催可能 (最大 250 人)
SharePoint によるイントラネット全体のコミュニケーション サイトおよびチーム サイトとの情報伝達や連携
Skype 会議ブロードキャストまたは Microsoft Teams ライブ イベントを使用して、最大 10,000 人の会議を開催
チームワークを実現するハブとなりチームをつなぐ
Microsoft Teams
部門や場所の違いを越えた共同作業のための
Yammer
部門や場所の違いを越えた共同作業のための
Yammer
インテリジェントなビデオを使用して、組織全体のライブやオンデマンドのコンテンツを管理して共有する
検索と検出のための
Delve
スケジュールと日常業務の計画を管理する
Microsoft Teams
タスクとチーム作業を管理する Microsoft Planner
電子情報開示: インプレース検索、ホールド、エクスポート
Advanced eDiscovery によるインプレース検索、ホールド、エクスポート、分析
手動保持/削除ポリシーと手動による分類
Office 365 Advanced Threat Protection でフィッシングやゼロデイ マルウェアなどの高度な脅威から保護
自分のメールボックスにサポート担当者がアクセスする方法をカスタマー ロックボックスで制御
自動分類、スマートなインポートなどが可能なアドバンスト データ ガバナンス
リスクを評価し、潜在的な脅威に関する情報が得られる
Office 365 Cloud App Security
個人や組織の高度な分析を実現する MyAnalytics と Power BI Pro
さまざまなデバイスでの電話発信、受信、転送を可能にする電話システム
会議のダイヤルイン番号に電話をかけて参加できる電話会議
最大ユーザー数 無制限 無制限 無制限 無制限
FastTrack 導入サポートを追加費用なしで利用可能 (150 シート以上購入の場合)
24 時間年中無休の電話/Web サポート

お悩み解決!
eBookのダウンロードはこちらから

Office の新規購入、買い替えをご検討中の企業の皆様へ
Office の悩みや、導入方法、便利な使い方など解説しています

eBookをダウンロードする